同級生は親父の嫁。ベッドの上では俺の嫁。4話のネタバレ

同級生は親父の嫁。ベッドの上では俺の嫁。

▼無料立ち読みはこちらをタップ▼


パソコンから無料立ち読みする場合はこちら

同級生は親父の嫁。ベッドの上では俺の嫁。4話のネタバレ

← 3話「ベッドで悶えるエッチなカラダ。今晩は俺の嫁!」

 

4話:保健室で濃厚プレイ。ダメなのに感じちゃう・・・

 

親父の嫁になった幼なじみ SEXで寝取り!?

 

エリカの寝込みを襲ってしまったケンジ。

 

しかし、エリカは自分を襲っていたのは、ケンジの父親・ケンイチと勘違いしていた。

 

ベッドの上でケンイチの名前を呼ぶエリカ。

 

それに罪悪感を覚えたのか、ケンジは手マンでエリカをイカせた後、そっと部屋を立ち去る。

 

 

翌朝、校門前で大あくびをするケンジを「オナニーのし過ぎで寝不足か?」とからかう友人。

 

ばっきゃろー、オナニーなんかより、ずっとスゴイ事やってたっちゅ〜の。しかも我らがミス月星(エリカ)とな。

 

・・・とは口が裂けても言えないケンジ。まぁ、ある意味、ケンジのオナニーだったしねw

 

少し離れたところで、男子生徒に囲まれているエリカ。

 

エリカは学園のアイドルだ。もう手の届かない存在だとずっと思っていた・・・なのに今でもハッキリと思い出せるあの感触・・・。

 

などと考えて、エリカをぼ〜っと眺めていると、友人に「いつまで見惚れてるつもりだよ」とからかわれる。

 

「エ・・・エリカなんて見てねーし!!」

 

「誰もエリカの事だなんて言ってないんですけど〜〜〜?」

 

かぁぁぁ

 

真っ赤になるケンジ。ちょっと可愛い(笑)

 

 

数時間後、エリカは虫に刺され、ケンイチのいる保健室に来ていた。※ケンイチはエリカたちの通う学園の保険教諭でもある。

 

過保護なケンイチは、エリカの両腕を包帯でぐるぐる巻きにする。

 

明らかに大げさな処置だ。

 

保健室に二人きりなのをいいことに、エリカの膝をぺろぺろ舐めたりして、スキンシップを取るケンイチ。(キモい)

 

気づいたら、エリカは服越しにも関わらず、ケンイチにブラのホックを外されていた!!

 

ぷりりん

 

「いやぁ〜、いいねぇ。シャツ越しでもハッキリと判るこのカンジ・・・」

 

そう言い、ケンイチはシャツ越しにエリカのおっぱいにしゃぶりつく。

 

チュパ、チュパ、チャパ

 

「いやぁ・・・そんなしたら透けちゃ・・・う。」

 

それをドアの隙間から覗くケンジ。← おい

 

「な・・・何が卒業するまで手は出さん!だよ〜〜〜・・・手出しまくりじゃねーか、親父のヤロウ〜〜〜ッ。つーか見えねぇ〜〜〜ッ。」

 

ケンジはバケツの上に乗って、エリカとケンイチの行為を必死に覗く。← おい

 

この親子はどっちともしょうもねぇな(;´Д`)

 

エリカのおっぱいをしゃぶりつつ、徐々に下へ向かっていくケンイチの手。

 

と、その時、バランスを崩したケンジが、保健室に飛び込んできた!!

 

「お・・・おわわわわぁ・・・・ッ!」

 

ガラララ、ガシャンッ

 

「きゃッ、ケンジ・・・くん!?」

 

ナイスだ、ケンジ。そのままヤラせてたら、エリカたんの処女は無事じゃなかったかもしれん( ´∀`)bグッ!

 

 

保健室に飛び込んできたとき、額を打ってしまったため、治療を受けるケンジ。

 

「スケベ心丸出しで覗きなんぞするからバチが当たるんだぞ!」

 

いや、そもそも学校の保健室でスケベな行為をしていたお前にも責任が・・・と私は思うのです。

 

「そうだ、お前もお母さんと一緒に今すぐ帰宅してあげなさい。このままひとりお母さんを家に帰らせるのは心配だろ?」とケンイチは、ケンジにエリカと一緒に早退するよう命じる。

 

え?虫刺されだけで早退?お父さん過保護すぎんだろ・・・。

 

かくして、ケンジとエリカは共に帰路につく。

 

おっとさん・・・「悪い虫が付かないように」とケンジを付けたんだろうけど、ケンジが一番の悪い虫でっせーーーーー。

 

5話「目隠し・混浴・洗いっこ!?ナマの感触にガマンできず・・・」に続く

 

 

同級生は親父の嫁。ベッドの上では俺の嫁。

▼無料立ち読みはこちらをタップ▼

エッチは卒業するまでダメ〜 幼馴染が親父の嫁!?

 

パソコンから無料立ち読みする場合はこちら