同級生は親父の嫁。ベッドの上では俺の嫁。3話のネタバレ

同級生は親父の嫁。ベッドの上では俺の嫁。

▼無料立ち読みはこちらをタップ▼


パソコンから無料立ち読みする場合はこちら

同級生は親父の嫁。ベッドの上では俺の嫁。3話のネタバレ

← 2話「寝ぼけて好都合!?ウブなカラダをイかせまくる・・・」

 

3話:ベッドで悶えるエッチなカラダ。今晩は俺の嫁!

 

幼馴染が結婚!?なんで親父なんかと!!

 

寝ているエリカに「ちょっとだけなら・・・」とイタズラをするケンジ。

 

最初はパンティ越しに擦っていたけど、我慢できず、パンティをずらして直に手マンし始める。

 

くちゅ、くちゅ、くちゅ

 

「(お、おぉッ!?なんかスゲェ濡れてきた・・・。)」

 

愛撫を続けていると、エリカが喘ぎ始め、ついにはビクンビクンと大きな反応を見せた。

 

「イヤぁ・・・あっ、ぁあ・・・ああ・・・。」

 

ビクン

 

「(マ・・・マジでイった・・・?眠ったままイクなんて有りえるのか・・・?)」

 

いんや、ないと思います。エリカたん、こりゃ起きてるね( ゚д゚ )クワッ!!

 

「(・・・ならもう一度だけ・・・な・・・生で確かめれば何かわかるハズ・・・!!)」

 

お前・・・エリカたんの生ま●こ見たいだけやろっ!!

 

ケンジはエリカのパンティをそっと脱がし、まんぐり返しの体制でエリカのアソコをじっと眺める。

 

「(こ・・・これがエリカの・・・ちょっとくらいなら判らないよな・・・?)」

 

ケンジはパンツを脱ぎ、自分のモノをエリカのアソコに押し当てる。

 

ツププ・・・

 

ちょ、おま、ちょっとくらいならとか言って、やり過ぎΣ (゚Д゚;)

 

あとちょっとで挿る・・・というところで、エリカが反応を示す。

 

「だめ・・・だよ。卒業するまではしないって約束だったのに・・・そんなにしたいの?・・・ケンイチさん・・・。」

 

親父の名前を呼ばれ、固まってしまうケンジ。

 

ベッドの上で好きな娘に、自分の親父の名前を呼ばれるのって、どういう気分だろう?ありえナス過ぎて、まるで想像できん(((( ;゚Д゚)))

 

「恥ずかしくて目あけておく勇気ないや・・・このままでもいい・・・?」

 

そう言い、エリカは自分の顔を手で隠す。

 

ケンジは自分だとバレないようにか、エリカを四つん這い・バックの体制にして、エリカのアソコを手で攻める。

 

グチュ、グチュ、グチュ

 

「ッあ、そんなしちゃ・・・イヤぁ・・・ン。」

 

プシャ、パシャ

 

「あ・・・そこっ、そこ・・・ぉ、気持ちいい・・・イイのっ。」

 

ぐちゅ、ぐちゅ

 

「なんか・・・きちゃうっ。イ・・・イっちゃう・・・ッ!」

 

ビクッ、ビクッ、ビクッ

 

「イク、イクっ・・・イクーーーーーッ!!」

 

ヒク、ヒク、ヒク・・・

 

エリカたん、ケンジの手で盛大にイク。処女なのにこの反応・・・こいつぁとんだ好きもんだぜ(^q^)

 

「・・・男の人が見てる前で初めてイっちゃった。・・・でもケンイチさんに見られてるの嬉しかったな・・・。」

 

おいおい、エリカたん、「男の人が見てる前で初めて」って、それはつまり自分一人でやって、イったことはあるってことかい?(・∀・)ニヤニヤ

 

4話「保健室で濃厚プレイ。ダメなのに感じちゃう・・・」に続く

 

 

同級生は親父の嫁。ベッドの上では俺の嫁。

▼無料立ち読みはこちらをタップ▼

エッチは卒業するまでダメ〜 幼馴染が親父の嫁!?

 

パソコンから無料立ち読みする場合はこちら