同級生は親父の嫁。ベッドの上では俺の嫁。2話のネタバレ

同級生は親父の嫁。ベッドの上では俺の嫁。

▼無料立ち読みはこちらをタップ▼


パソコンから無料立ち読みする場合はこちら

同級生は親父の嫁。ベッドの上では俺の嫁。2話のネタバレ

← 1話「憧れのアノ娘とむっちり密着・・・触らずにはいられない!!」

 

2話:寝ぼけて好都合!?ウブなカラダをイかせまくる・・・

 

エッチは卒業するまでダメ〜 幼馴染が親父の嫁!?

 

「大事な話がある」と言われ、学校からまっすぐに帰ってきたケンジ。

 

家に帰ると、何故か幼馴染で片想いの相手・エリカがいて・・・。

 

ケンジは父親・ケンイチから衝撃の事実を聞く。

 

「彼女が今日から我が家で一緒に暮らしてくれることになった・・・お前の新しいお母さん、エリカくんだ!」

 

「は?は?えぇぇぇぇぇェッ!!?」

 

 

その後、何故エリカと?と父親を問い詰めるも、納得できる回答は聞けない。(ケンイチはケンジとエリカの通う学園の保険教諭のため、接点はあったようだ。)

 

まぁ、人を好きになるのにハッキリとした理由なんて、なかったりするもんな・・・。

 

父親は酒に酔い「俺はエリカが学園を卒業するまでセックスはしない」などと言っている。

 

でも良かった。まだ親父と身体のカンケイはないのか。

 

 

夜中、父親は先に潰れてしまい、ケンジとエリカだけが取り残される。

 

まだ、エリカのベッドは用意していないため、気を使ったケンジは「オレのベッド、嫌じゃなかったら使っていいよ」と言う。

 

その発言を受け、エリカは笑顔で答える。「ありがと。さっきはごめんね・・・叩いちゃって。」

 

「あ・・・いや別に。」

 

良かった。気まずくなったりしなくて。

 

 

自分のベッドをエリカに貸し、ソファーで横になるケンジ。

 

悶々としていて、寝れないでいると、ふと重大な事を思い出す。

 

「まずい、携帯をベッドに置きっぱなしだ!!エリカの水着盗撮写真を待ち受けにしてるなんてバレたらヤバイッ!!」

 

ケンジはそっとエリカの寝る自室へと侵入する。

 

ガチャ・・・

 

「(あった。携帯は枕元だ。)」

 

そっと、そ〜っとエリカを起こさないように、携帯に手を伸ばすケンジ。

 

携帯を手中に収め、ホッとしたのも束の間、寝ぼけたエリカが抱きついてきた!?

 

「エッチはねぇ、卒業するまでぜ〜〜〜ったいダメなんだよぉ。ケンイチさぁん。」ムニャムニャ

 

「(ね、寝ぼけてる・・・?)」

 

ケンジはエリカを起こさないように、部屋を出て行こうとする。

 

しかし、見えそうで見えないノーブラのおっぱいが気になってしまい「ちょっとだけ〜」と手を伸ばしてしまう。

 

服をそっとまくって、乳首をそっと撫でるケンジ。

 

そんなことをやっていたら、下の方も気になってしまってーーー。

 

パンティ越しにアソコをプニプニと触る。

 

最初は何の反応も示さないエリカだったが、ケンジがコリコリしたものを見つけ、そこを触ると「ん・・・っ、あっ」と僅かだが喘ぎ声を漏らす。

 

そこまでやっちゃったら、もう止まれないでっしょーーー(#゚Д゚)

 

3話「ベッドで悶えるエッチなカラダ。今晩は俺の嫁!」へ続く

 

 

同級生は親父の嫁。ベッドの上では俺の嫁。

▼無料立ち読みはこちらをタップ▼

 

パソコンから無料立ち読みする場合はこちら